設計・デザインについて
建物の北側には芝生の丘(お台場公園)が広がり、その先には山陰海岸ジオパークに認定されている浦富海岸が見渡せます。以前は民宿だった鉄骨部分を解体し、木造部分はカフェとしてリノベーションしました。客室だった2階の外壁と窓はそのまま残し、中壁を取り払い、既存の大きな太鼓梁が生きるように天井を取り払い顕しとして、開放的な空間としました。
駐車場からデッキテラスを通り2階へ上がるとウッドデッキからは海が見えます。
冬は海から冷たい風が吹くため、入り口には風除室を設けました。中に入ると柔らかく店内を包み込む珪藻土塗りの壁と杉板の天井、夏は涼しく冬暖かい空間とするために、屋根と外壁は羊毛断熱を採用しています。夏に窓を開け放つと海からの気持ちよい風が店内を通り抜けます。
オーナー夫婦、仲間達も工事に協力しみんなで仕上げたカフェ・ニジノキ。明るいオーナー夫婦の人柄もあり、地元の人たちの憩いの場となっている。食材、器、空間にこだわっているカレーとコーヒーのお店です。
© denworks by 住まいる空間 ALL RIGHTS RESERVED