設計・デザインについて
南側には田園が広がり、その先に汽車が走るのどかな敷地に建つ自邸で、両親と我が子3人を含めた7人暮らしの住まいです。
240坪の敷地の西側には両親が育てる畑や実のなる木のスペースが、東側はお客さんも駐車できるように広いスペースを確保しました。
北側にあるビニールハウスに太陽光が差し込むように、できるだけ2階部分を低く抑え
東側の平屋部分はむくり屋根とし、柔らかくてゆったりとした印象の外観としました。
玄関を入ると大きな梁がお出迎え。左の硝子戸の先が私達の仕事場、岩美スタジオになります。ダイニングには2枚の大きな木製の引き込み戸を設け、1枚の絵のように田園風景を切り取っています。
採風のために、東側玄関の1枚戸にも網戸を設け、ダイニングの木製建具も全開すると、東西南北に風の道ができて、家中に心地よい風が行き渡ります。  このおうちで設計の打合せを行いますが、クライアントには素材や空気感、風の流れ、経年変化、暮らしぶり等を感じてもらっているようです。
© denworks by 住まいる空間 ALL RIGHTS RESERVED